「パッシブ 市民セミナー」開催 参加無料

平成30年 「パッシブ 市民セミナー」のご案内

~パッシブシステム研究会が目指すパッシブデザインとは~

毎回多くの方にご参加していただいております市民セミナーを開催いたします!

日 時 : 平成30年11月17日 (土)
時 間 : 13:00 ~ 16:30(12:30受付)
会 場 : リンナイ㈱北海道支店2階会議室
        札幌市中央区南7条東1丁目1番地1

お申込み FAX送信にて先着順で申込みを受付いたします。定員90名迄
     FAX 011-213-7548

無題.jpg

平成最後の30年9月6日、日本を横断した台風21号の影響か終わる間もなく、北海道全域を襲った「胆振東部地震」による災害。

全道が真っ暗になった「ブラックアウト」の怖さを経験しました。電気が止まると何もできないことの無力さを感じました。暖房、給水、給湯の動力もそのほとんどが電気。信号の停止による交通の恐怖など多くのことを経験しました。

 パッシブシステム研究会は『夏の涼しさや冬の暖かさを機会に頼らない形でどのように住まいに取り込むか』などを研究、実践してきました。会員は長年にわたる努力の結果、高性能(高断熱。高気密)な住宅を提供することができます。

 高性能な住宅だからこそ可能な自然の力の利用が注目されています。基礎断熱した床下を利用する自然給気と排気筒からの排気、床下暖房を組み合わせ極力動力を少なくする換気・暖房システムのパッシブ換気・暖房システムのパッシブ換気、夏の緑のカーテン、冬は窓から積極的に太陽光を取り入れ暖房不可を下げるなどテーマは数えきれません。

 突如襲われる災害への防災技術の一つに高性能な家づくりが上げられます。「防災」「健康」「安全」「パッシブ技術」を軸にその考え方を多くの市民の方にご紹介します。

 コーディネーター、パネラーによる討論の後、皆様との質疑応答の時間も約50分間あり、参加も無料となっておりますので、是非皆様ご参加ください。

詳しくはこちら

パッシブシステム研究会のサイトに飛びます