皆さんこんにちは。

江田建設がはじめてパッシブ換気に取り組んだ札幌・あいの里の家と小樽の家をギャラリーに追加しました。
あいの里の家は2009年の完成。パッシブ換気をはじめてもう6年になるんですね。いまでもステキな暮らしをされておられます。

2015_0520_no11

 

 

 

 

 

 

 

小樽の家は2010年春完成。パッシブ換気を採用した小樽で最初のおうちです。玄関に一輪挿しを置いてくださいました。

2015_0520_no12

 

 

 

 

 

 

 
詳しくはギャラリーをご覧くださいませ。
http://edakensetsu.com/index.html

 

やっと春らしい穏やかな季節がやってきましたね?5月のゴールデンウイークも終わり今年度も本格的な仕事の始まりが来たなという感じです。

当社の専務は「北海道の家づくりを考える会」の専門委員をやっておりまして、その勉強会の 時の写真をお見せします。 4月18日に今年度の第1回目の勉強会が札幌エルプラザ2階の環境研修室でありました。 家づくりを勉強したい方は 北海道の家づくりを学ぶ会のホームページを検索して下さい。

 http://www.iemana.jp/

家作り写真2 家づくり写真1

平成27年住宅補助金の募集が始まりましたので、お知らせします。

さて、平成27年度「地域型住宅グリーン化事業」のグル―プ募集が、本日開始されました。

本事業では、昨年度の「地域型住宅ブランド化事業」から更に補助対象が拡充され、

長期優良住宅以外にも「認定低炭素住宅」や「ゼロ・エネ住宅」に対しても助成されます。

【補助対象】

・長寿命型(長期優良住宅) ・・・上限100万円/戸(地域材利用の場合120万円)

・高度省エネ型(認定低炭素住宅) ・・・上限100万円/戸(地域材利用の場合120万円)

・高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅) ・・・上限165万円/戸

・優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物) ・・・上限1万円/床面積㎡(経費の1割、1事業者当たり1千万円を上限)

【採択結果発表】

・第1回採択: 平成27年度6月中旬予定 (第1期間締め切り分グループの採択)

・第2回採択: 平成27年度7月上旬予定 (第2期間締め切り分グループの採択)

※「高度省エネ型」(ゼロ・エネルギー住宅)は、7月中旬ごろ別途採択の予定。

尚、本事業に関する詳細は、下記、国交省及び、事務局HPをご参照ください。

◆国交省、平成27年度「地域型住宅グリーン化事業」について:
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000590.htm